ソフトバンクのスマホを使っている人であれば、絶対ソフトバンク光が良いでしょう。というのもおうち割光セット、というキャンペーンによってスマホの月額料金が格段に安くなるからです。昔はスマート値引き、略してスマネという名称で売り出していましたが、電力自由化が始まった2016年4月の前から、名称変更しています。携帯、インターネット、電気、などあらゆるサービスを提供しようという各社の戦略が垣間見えます。

おうち割光セットの割引金額

データ定額パック・大容量(10/15/20/30)のプランの場合は、毎月2,000円もの割引が適用されます。家族の携帯もソフトバンクだったら一人ひとりに割引は適用されるのででかいです。3年目以降は1,008円になります。

データ定額パック・標準(5/8) の場合は、毎月1,522円(一人)の割引、3年目以降は1,008円の割引。

データ容量が少なく、基本料金も安い人は、毎月500円の割引となります。

a334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_m.jpg

ソフトバンク携帯ユーザーの声

SoftBankでiPhone6Plusを利用している方の声です。

学生の頃からずっとiPhoneを使い続けており、契約が切れるタイミングで、「画面が大きいのが欲しいな」と思っていたところでPlusが発売されることになったので、まったく躊躇なく購入いたしました。SoftBankのサイトから注文し、すぐに現物が届きました。使ってみると、やはり画面が大きくブラウザがすごく見やすいですね。動画やメールマガジンなどを見るときにたいへん重宝しています。画面が大きくなることによって、以前よりも快適にコンテンツを視聴することができるようになりました。キャンペーン詳細についてはこちらで確認できます。

ネックとしてよく言われているのは画面が大きいことで邪魔にならないかということでしたが、ポケットに入れてもあまり邪魔にはなりません。女性はカバンに入れるので問題は無いと思います。男性でも小さなポケットのズボンを履いていないかぎり、まったく問題はないといえます。

しかしながら、料金については少し不満です。月あたり9000円ほどかかってしまう状況です。機種代金を月割りで払うため、プランも固定化されてしまっているので仕方ないとは思いますが、もう少し安くはならないのかなと思います。しかしながら、それを上回る便利さであると思います。次のシリーズもこういった大画面のものがあればいいなぁと考えています。

nnコミュニケーションズ

 

auひかりに乗り換えるなら、auひかりを申し込む代理店が異なるだけで、

キャッシュバック金額が大きく変わってきますのでご注意下さいね!!

私がauひかりの申込サイトを10社以上比較して見つけた代理店がNNコミュニケーションズ。

おすすめする理由は、

  • キャッシュバック金額が高い(ひかり電話加入時:20,000円、ひかり電話不要なら13,000円)
  • キャッシュバック手続きがすぐ可能(他社は開通してから1年後など。ここは開通後すぐOK)
  • キャッシュバック手続きも面倒くさくない(WEB申請が可能)

など。おすすめですよ!!

テクスチャ

auひかりはおすすめなのですが、都心部以外は対応していない地域もかなりあります。そのせいで、「auひかりとフレッツ光いったいどちらを選べばいいんだろう・・・」といった方も多いのだと感じます。このサイトでしっかり確認すれば、各種の機能やキャッシュバックキャンペーンが優れているかどうかしっかりと比較して、自分の希望にあった光コラボ業者を見つけることができるはずです。au光の場合はNNコミュニケーションズが良いですね。ソフトバンク光の代理店はどこが良いか分かりません。ドコモ光は代理店が無いので直接申し込みましょう

ご存知「auひかり」は、NURO光(2Gbps)以外のインターネットの回線の中で接続スピードが最速で、さらに月額料金もキャンペーンによって他社より安くなるのをご存知でしょうか。au携帯ユーザーであれば、auスマートバリューを申し込めばかなり安くなります。ではキャリアとネットが違う業者間のインターネットの回線使用料などを比較したいと思ったら、どこに注目して比較をすればいいのだろうか迷いますよね。

引っ越しや速度の悩みなどでインターネット回線を乗り換え・変更するケースや、新たに回線を申し込むケースは、お得なキャッシュバックキャンペーンの最中に申し込むと得するでしょう。au光の場合は4万円、フレッツ光は2万円、ソフトバンク光やドコモ光はキャッシュバックはやっていないみたいです。また、その他の光コラボの場合はだいたい5000円キャッシュバックなどが多いようです。

だから他の人の投稿(2chやフェイスブックなど)のあまり正確な内容とは言えない評価だけを過信しない、といったことが肝要になると言い切れると思います。戸建ての場合であれば、auひかりはほぼ行けると思いますが、「標準プラン」あるいは2年契約の「ギガ得プラン」から選んでいただくことができます。

auひかりに乗り換える場合、申込先によってキャンペーンが大きく異なります。

まず公式サイトではこのようなキャンペーンを行っています。

乗り換えサポート割と言って、他社の違約金をauが代わりに払ってくれるキャンペーンです。いったん違約金を支払った後その明細などを提示することで乗り換え分が戻ってくる仕組みなのです。

これは使わない手はありませんので要チェックですね!!

auひかりのキャンペーンであるauスマートバリュー場合、通信プランごとに割引される金額も色々ですが、結果的にADSL程度の低料金で超高速接続の光回線とスマホを楽しめます。

過去にスマホで、動画ファイルなどのダウンロードまたはアップロードの時に長い時間がかかったり、ネットで動画や映画などの肝心な場面で、再生中の画面がカクカクしたという体験がある人は、高速接続が可能なワイマックスやワイモバイルにすぐにでも変更することがイチオシです。auスマートバリューmineが使えるワイマックスがおすすめですね。

今使っているインターネットがauひかりであれば、機種をiphoneSEに変更してチェンジすると、インターネット料金とiphone料金をセットで値引きするなどのサービスや特典があることだって少なくありません。それがスマートバリューなのです。ちなみにソフトバンクの場合は「おうち割」という名前です。

 a6f8064a327efbbfff2d9b5db5b0e8f53_m.jpg

ですから、通信料が大きければ大きいほど値段は高くなりますが、割引金額も大きくなるので、一概に軽く「安い」「高い」かを発言できるシステムでは、ぶっちゃけないということなのです。

新たにサイト運営のためauひかりに申し込むとして、NNコミュニケーションズのキャンペーンにに申し込むにしても、時間がたってどう発展させる計画であるのかということで、その方におすすめするNNコミュニケーションズの特典やオプションサービスは、別物になると考えます。というわけで、このサイトでは難しいandroid、iPhoneなどのスマホ選びの要素などをご案内しています。

私たちの生活に欠かせないインフラとなった超高速通信「光ファイバー回線」を用いて、上り下り両方に最大1Gbpsの驚きの高速通信を、毎月の支払いが定額で提供する通信サービスが、有名なauひかりです。利用する際は、NNコミュニケーションズに取り次いでもらって、容量や安定性と支払う金額のコストバランスが優れている、おとくなNNコミュニケーションズや料金プランを見つけることが重要なことなのです。